読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォシュレットのない家への引っ越しを決めることは、未知の大陸へと踏み出すことに似ています

下宿の引越しをして三月から新たな生活をしようと思います。

 

すべてが希望に満ち溢れた日々、

しかし心配なのは新しい下宿にウォシュレットがないことです。

 

これは未知の大陸へと踏み出すことに似ています。

 

 

住み慣れた大陸を離れるということは生を見つめなおすということであり、

温かくないトイレは人に死の概念を直視させます。

 

しかしそれは大切なことだと思います。